↑ Return to Radio

ラジオ本体

アマゾン キンドル最近僕のメインのラジオは、このキンドルがラジオになっています。

キンドルにラジコをインストールして、キンドルラジオって呼んでるんだけど、とってもお気に入り。

音は良いし、AM放送もステレオで聴けるので大満足です。
もちろん、録音もできます。

ただ、少しばかり「radiko」「raziko」のインストールの敷居が高いのが難点かな。

インストールが難しければネクサスを選ぶっていう選択もあるけど、ステレオスピーカーじゃないから、良い音でステレオで聴くなら外部(Bluetooth)スピーカーが必要になるね。

こっちでは、もう少し詳しく書いてます。

録音できるラジオは今までも何台か調べたり買ったりしてきました。

ソフアシステムズ Radio Server RS12 これはハードディスク内臓タイプなので、壊れちゃった。
本体の再生音は良くなかったけど、受信感度は高くて録音された音質も良かった。
録音フォーマットはmp3で十分コンパクトで圧縮ノイズもなかった。
お気に入りだったんだけどね。
ハードディスクを交換したけど、相性があるみたいで、同じメーカーかタイプでなかったから上手く動作しなかった。
グリフィン  radioSHARK 2 これはパソコンにUSBで繋ぐチューナータイプ。
感度はよくなかったし、外部アンテナも繋げなかったので長~いUSBケーブルを繋いで本体をベランダに出していた。
動作も不安定で時間が経つとUSBのバッファの関係か、プチプチノイズがでだした。
音質もあまりいいとは言えなかったかな。
良い点はリアルタイムの番組の一時停止、追っかけ再生ができること。
これは便利だね。
録音ファイルフォーマットはWMA。
今は使っていない。
オリンパス ラジオサーバー VJ-10 これは本体の再生音はとってもいいね。
録音品質はRS12よりは劣る感じがした。
それと最大の問題はAM放送をmp3で録音するとき、高音質ならファイルが大きすぎ、低音質なら音悪すぎで最悪だった。なのでしぶしぶWMAで録音した。
根本的な問題は、mp3の場合AMでもステレオ録音すること。
まったくプロの設計だとは思えなかったよね。
いや、趣味のアマチュアの方が良いものつくるけど。
結局、しっかりしたテストや熟知したユーザーの意見をきいてなかったんだろうね。
ま、今もサブで使ってますけど。
サン電子 Talk Master 2 これは買おうかなと思ったけど、なんとなく買わないままだった。
知らないうちに生産中止になっちゃった。

その他、ちょくちょくAMラジオを録音できる機器をしらべてみたけど、これっていうのはなかったのかな。
それにラジコがでてきたし。
AMを電波で受信するかぎりステレオ受信できないし、ノイズも多い。
だからラジコ以降急激に録音できるラジオに興味なくなっちゃった。
でも、ラジコが録音できなくなったら、また興味でてくるかも・・・。

 

タグ: