Category Archive: アルバム

Meja (メイヤ) – AniMeja: Ghibli Songs

Meja - AniMeja: Ghibli Songsスウェーデンのポップスシンガー、メイヤによるジブリ映画テーマソングのカバー曲集。

スウェーデンといえば、アバとイングヴェイ・マルムスティーンとこのメイヤくらいしか知らない。
メイヤは本国スウェーデンより日本の方が人気があるらしいね。
僕ももちろん大好きだから。
一時期、北欧ポップって流行ったんじゃない?
アメリカやイギリスの曲とは感じが違うよね。

さて、このアニメイヤ、ジブリ・ソングス、どういう経緯で作られたんだろう?
メイヤ自身が歌いたくて企画したのか、それとも日本のレコード会社からの依頼だろうか?
だいたいね、日本から海外アーティストに依頼して作ってもらったアルバムってね、そのアーティストのディスコグラフィのメインアルバムのみならずコンピレーションアルバムにも載ってないことが多いみたいなんだよね。
何か寂しいよね。 続きを読む »

5月 14 2010

The Bird and Bee / A Tribute to Daryl Hall and John Oates (2010)

Inara George (イナラ)と Greg Kurstin (グレッグ) のエレクトロニック・ポップ・ユニット。

今回はホワイトソウル、ホール&オーツのカバーアルバムです。
このアルバムは、エレクトロニック・ポップと言っても無機質なサウンドではなく、とてもオシャレで聴きやすく仕上がっています。

70s~80sのホール&オーツのヒット曲が満載のアルバムでポップス好きにはとても楽しめるアルバムです。

1曲目の Heard It on the Radio だけはオリジナルで他の曲とは雰囲気が違うのですが、なかなか良い曲です。

それ以外は全曲ホール&オーツのヒット曲で良い作品という事は折り紙つきです。

全曲オリジナルの良さを壊さず、2000s らしい聴きやすい良質なポップに仕上がっています。

ただし、ポップな分、ソウルフルな渋さは薄れています。

イナラのボーカル、グレッグのアレンジ共にとても良く、お勧めアルバムです。

1  Heard It on the Radio
2  Can’t Go for That
3  Rich Girl
4  Sara Smile
5  Kiss on My List
6  Maneater
7  She’s Gone
8  Private Eyes
9  One on One